4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

歯の神経を抜くと変色する?変色した歯を白くするには?

一宮市内で、歯の神経を抜いたら、変色が目立ち困っている方はいませんか?
中には黒く目立つように変色して、白くしたいと願う方は少なくないはずです。
そもそも、なぜ神経を抜くと歯は変色してしまうのでしょうか?
今回は、神経を抜いたら変色する理由とその解決策をNAVショップ一宮店のスタッフがご紹介しましょう。

歯の神経を抜くと変色する理由

歯の神経を抜いたり、外傷や虫歯によって歯の神経が死んでしまったりすると、歯が黒くなって変色します。
その理由は、象牙質内の神経の組織の変色が原因です。
歯をぶつけて外傷を負ったり、虫歯になったりすると、歯髄という神経の部分に炎症が起きて出血します。
虫歯の場合は細菌を外に追い出すために、人間の防御機能を働かせて血流の量を増やします。
その歯の根元に入る血液よりも出る血液が少なくなると、象牙質の圧力により圧迫されて歯髄が死んでしまいます。
その歯髄が黒く変色することで、歯の表面も黒く変色してしまうのです。
また、重度の虫歯や視覚過敏、歯に亀裂が入っている時に神経を抜く場合があります。
神経を抜いた場合も、歯髄は黒く変色して表面も変色します。

変色した歯を白くするには?

神経が死んだことにより変色した歯を白くするには、歯医者に行って処置をしてもらうか自分で歯を白くする処置をするかのどちらかです。
ここでは神経がない歯を白くする方法をご紹介します。

・インターナルブリーチ
根にある歯髄を取り除いた後に、歯髄があった部分に漂白剤を入れて歯を白く見せる技術です。
ガスなどが発生し内部の圧力が上がるので、亀裂が入っていない歯にしか使用できません。
また、さらにホワイトニングをする必要があるので、治療料金が高いです。

・かぶせもの
歯の表面にセラミックを貼ったり、セラミックの被せ物を使ったりして、歯を白く見せる方法です。
根元の治療をした後に行うので痛くはありませんが、自分の歯に合わせたかぶせものを作るので治療費が高くなりがちです。

・歯のマニキュア
神経がない歯を、マニキュアで白くコーティングする方法です。
即効性はありますが、1日で取れるのがデメリットに挙げられます。

・セルフホワイトニング
薬剤を歯に付けてライトで照射するやり方です。
歯に付ける溶剤は化粧品成分でできているので、安心できます。
また、歯科医院ではなくNAVショップ一宮店を始め、サロンでも行えるホワイトニング施術です。

NAVショップ一宮のセルフホワイトニングで変色した歯を白くしよう!

一宮市内で歯の変色が気になる方は、ホワイトニングができるNAVショップ一宮にご相談ください。
市内にお住まいの方でも、一宮市近郊の方でも大歓迎です。
お店は一宮市内の大通り沿いという、アクセスが良い場所にあります。
一宮の歯医者で行うホワイトニングは痛みがありますが、ホワイトニングは痛みがないので安心です。
また、施術にかかる時間も30分程と短く、施術後すぐに飲食できるところもメリットです。
一宮市にお住まいでホワイトニングが気になっているのであれば、ぜひ当店にご相談ください。

最新情報をチェックしよう!