4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

ホワイトニングで痛みが出る原因は?対処法をご紹介

ホワイトニングとは薬剤で歯を白くするもので、虫歯のように歯を削るなどの治療はしませんが、ホワイトニング中や後に歯の痛みを感じる人も少なくありません。
場合によっては強く痛んだり、いつまでも痛みが引かないこともありますが、原因は何なのでしょうか?
ホワイトニングで痛みが出る原因やその対処法、ホワイトニングをしても歯に痛みが出ない対策をご紹介します。

ホワイトニングすると歯が痛む、その原因は?

歯のエナメル質の下には象牙質と呼ばれる層があり、ここに痛みを感じる知覚神経が通っています。
この知覚神経が刺激を受けるとしみるような痛みを感じ、知覚過敏になる場合があります。
知覚過敏の人や知覚過敏になりやすい人はホワイトニングでも痛みが出やすい傾向にあるので、一度歯医者さんに相談すると良いでしょう。
また、エナメル質が削られ、象牙質がむき出しになっていると痛みが出ることがあります。
歯茎が下がって歯根が出ていたり、歯の表面にひびが入っていたり、虫歯治療した歯に隙間ができていたりするとホワイトニング時に象牙質が刺激を受けやすくなるので注意が必要です。

痛みが出た時の対処法は?

痛みが出た時は熱いものや冷たいものの摂取を避け、安静にして過ごしましょう。
知覚過敏の人や知覚過敏になりやすい人はあらかじめ相談しておくと鎮痛剤を処方してもらえる場合があります。
また、フッ素を高配合していたり、カリウムイオンを配合した知覚過敏用の歯磨き粉やジェルが市販されているので、上手に活用すると痛みを軽減してくれます。

ホワイトニングで痛みを出さないためには?

ホワイトニングは痛みを生じる治療ではありませんが、虫歯や知覚過敏など歯にトラブルがある場合、痛みが起こる可能性があります。
ホワイトニングを行う前にまずは口腔環境を整えることが大切です。

ホワイトニングならホワイトニングNAVショップ一宮へ

食料品にも使われる、体にも歯にも安心な溶液を使ったホワイトニングができる「ホワイトニングNAVショップ一宮」は一宮市にあるホワイトニングができるお店です。
NAVショップ一宮では自分のペースで薬剤を塗布し、LED照射で歯を白くするので痛みの心配がなく、またNAVショップ一宮では1回の治療でLEDを2回照射するので、1度で効果を実感しやすいのが特徴です。
NAVショップ一宮ではお客様に気軽に通っていただけるよう、歯科医院よりも価格を抑えました。
他にも、NAVショップ一宮では、ご家族やお友達とシェアして無駄なく使えるよう回数券もご用意していますので、一宮にお住まいでなくても、一宮でホワイトニングを検討している方はお気軽にホワイトニングNAVショップ一宮までご相談ください。

最新情報をチェックしよう!