4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

ホワイトニング効果を持続させるにはホワイトニング後の食事が重要!

歯を白く美しくするホワイトニングですが、せっかく治療をしてもホワイトニング後の食事を間違えてしまうと美しい白さを維持できず、着色が起きてしまう場合があります。
ホワイトニング後の歯はどのような状態なのか、避けた方が良い食べ物や飲み物、おすすめのメニューをご紹介しましょう。

ホワイトニング後の歯は着色しやすい状態

ホワイトニングとは歯の表面の汚れと皮膜を取り除く治療で、皮膜は24時間ほどかけて自然に再生されますが、皮膜の再生が終わるまで歯はエナメル質がむき出しの状態となります。
そのため、ホワイトニング後の24時間は、歯に着色しやすい食べ物や飲み物を避けなければなりません。

ホワイトニング後に避けた方がいい食べ物とは?

歯に着色汚れを付けやすいポリフェノールやイソフラボン、アントシアニンやタンニン、カテキンといった成分は避けた方が良いでしょう。
具体的には赤ワインや緑茶、コーヒーといった飲み物や豆腐や納豆といった大豆製品、チョコレートやブルーベリーといった食品は歯を黄ばませてしまいます。
他にも、しょう油やソース、カレーといった色の濃い食品や調味料、レモン果汁や酢を使った酸性の強い飲み物などは注意が必要です。

ホワイトニング後におすすめのメニューとは?

ホワイトニング後24時間程度は着色しにくい食品で食事を摂りましょう。
色の白いご飯やパン、パスタなどがおすすめですが、一緒に味噌汁やジャム、ミートソースを摂ってしまっては意味がありません。
肉や野菜、魚などは塩コショウやマヨネーズを使って調理し、ワインやお茶は避け、牛乳や水を飲みましょう。

ホワイトニングならホワイトニングNAVショップ一宮がおすすめ

ホワイトニングで白く美しい歯を維持するには継続的な施術と日々のお手入れが重要です。
一宮でホワイトニングができる「ホワイトニングNAVショップ一宮」なら1回の施術にかかる時間は30分と短い上、低価格なので気軽に立ち寄れます。
NAVショップ一宮で施術に使う溶液は、食料品などにも使用される安全な成分なので体や歯にも安心ですし、LEDを照射するので痛くありません。
NAVショップ一宮ではまずスタッフが施術内容の説明をしっかり行うので安心して始められますし、鏡を見ながら自分で歯に薬剤を塗布するので自分のペースで進められます。
NAVショップ一宮で施術された方の中には1回目から目に見えて歯が白くなった人もいます。
NAVショップ一宮では家族や友人と回数券を共同使用できるので、一宮にお住まいの方や一宮近郊にお住まいの方でも無駄なくホワイトニングを行うことができます。
一宮でホワイトニングを検討している方はお気軽にご相談ください。

最新情報をチェックしよう!