4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

ホワイトニングをすると歯が痛む?ホワイトニングと知覚過敏の関係とは

一宮市の歯科医院でホワイトニングをしたら歯が痛む、飲み物を飲んだら歯がしみると感じた時、それは知覚過敏かもしれません。
ホワイトニングと知覚過敏は密接な関係にあり、痛みを放っておくと思わぬ口内トラブルを引き起こしてしまうことがあります。
ホワイトニングの知識を持つNAVショップ一宮店のスタッフが、知覚過敏になる原因や効果的な対処法をご紹介しましょう。

ホワイトニングをすると知覚過敏になる?

一宮市内の歯科医院で行われるオフィスホワイトニングでは、歯を漂白する強い薬剤を使用します。
一般の人では使えない強力な薬剤であるため、まれに治療後に知覚過敏の症状が出る人がいます。
歯の表面の細かい傷や、虫歯治療などで詰め物をしていると隙間から薬剤が入り込んでしまい、痛みを感じてしまうのです。
また、歯磨きの際に強くブラッシングしている人は、歯の根元が痩せていたり、エナメル質が薄くなっていたりして、薬剤が反応する場合があります。

ホワイトニング後の知覚過敏はどうしたらいい?

鎮痛剤を飲んで安静に過ごすことをおすすめします。
一宮市の歯科医院によっては鎮痛剤を処方する場合があるので、不安な方は治療前のカウンセリングで相談してみてください。
ホワイトニング後の歯は一時的に過敏になっているの、で24時間程度は冷たいものや刺激の強い炭酸飲料などは控えましょう。
また、フッ素を高配合した知覚過敏用の歯磨き粉やジェルを日々のケアに使うのも良いでしょう。
どうしても痛みが治まらない、不快感が続くといった場合は早めに一宮市内の歯科医院で診察してもらってください。
痛みが治まらないまま放っておくと、歯磨きが困難になり歯周病などの口内トラブルを引き起こす場合もあります。

痛みを感じにくいホワイトニングならNAVショップ一宮店で

ホワイトニングを受けたい、けれども知覚過敏に不安があるという方はNAV一宮店のお任せください。
NAVショップ一宮店では、歯に優しい溶剤を使用したセルフホワイトニングの施術を提供しています。
本来は歯科医が行うホワイトニングですが、ホワイトニングは一般に売られる専用の溶剤を使い、またお客様ご自身で塗布やライトの照射を行ってもらう施術方法です。
当店で扱う溶剤は、一宮市内の歯科医院で扱うような強力なものではなく、マイルドで優しいものなので痛みはほぼなく、安心して歯を白くできます。
1度で2回の塗布と照射を行いますが、30分程で完了するので、忙しい人もご利用いただけやすいでしょう。
また、21時まで営業しているので、仕事帰りなどに寄ってホワイトニングを受けることも可能です。
ホームケア商品も取り扱っているので、痛みにくいセルフホワイトニングに興味がある方はNAVショップ一宮店へお気軽に足を運んでください。

最新情報をチェックしよう!