4月17日から5月6日まで新型コロナウイルス感染拡大防止の為休店と致します。

歯の黄ばみは飲み物にも原因があった!歯を白くするセルフホワイトニング

普段の生活の中でふと鏡を見て、歯の黄ばみや汚れが気になってしまった方はいませんか?
歯が黄ばむ原因は様々ありますが、普段飲んでいる飲み物にも一因があります。
そんな黄ばみもセルフホワイトニングで改善できる可能性があります。
しかし、再び歯が黄ばんでしまわないためにも、黄ばみや虫歯などにつながる歯に対して影響が強い飲み物をNAVショップ一宮店のスタッフがご紹介しましょう。

歯に色素が付着しやすい飲み物

・コーヒー
・紅茶
・緑茶
・ウーロン茶
・ワイン など

これらの飲み物は歯に色素汚れ(ステイン)が着きやすいです。
飲み物の色素の正体はポリフェノールで、唾液の中のたんぱく質が結びつくと歯にステインが着いてしまいます。

虫歯を誘発しやすい飲み物

・清涼飲料水
・フルーツジュース
・野菜ジュース
・エナジードリンク
・ビール
・リキュール など

上記の飲み物は糖分を多く含んでいます。
虫歯菌は糖分を餌に繁殖するので、虫歯を誘発リスクが高まるので過剰な飲用は注意が必要です。
甘い飲み物を飲んだ後はしっかり歯を磨きましょう。

歯を溶かす成分が入っている飲み物

・コーラなど甘いジュース
・フルーツジュース
・柑橘系の野菜ジュース
・黒酢 など

虫歯になりやすい飲み物の中には、歯を溶かす成分が含まれている場合があります。
歯が溶けた状態を酸蝕歯と言い、歯がしみたり、欠けたりといった症状に悩まされることになるでしょう。

黄ばみが気になる人は飲む回数を減らそう

黄ばみや虫歯などが気になっている方は、前述した飲み物を飲む回数を減らすことをおすすめします。
一宮市内の歯科医院でホワイトニングやサロンでホワイトニングを受けても、色素が着きやすい飲み物ばかり飲むと、持続性が下がってしまう恐れがあります。
また、飲み方にも注意が必要です。
ダラダラやちまちまと長い時間かけて飲むのではなく、短時間で飲み切った方が歯と飲み物が触れる時間を減らせるので、歯を守ることにつながります。
飲む回数が減らせないのであれば、飲んだ後はうがいや歯磨きで清潔を守ることを心掛けてください。

NAVショップ一宮店ではホワイトニングができる!

歯に影響を及ぼす飲み物をご紹介しましたが、大好きな飲み物を制限されるのは辛く感じる方も多いでしょう。
一宮市にあるNAVショップ一宮店では、自分で歯を綺麗にできるホワイトニングを行っています。
NAVショップ一宮店では歯や体に安全な溶液を使用してLEDで施術を行っており、痛みもなく安全にホワイトニングを行うことができます。
また、料金も一宮市内の歯科医院の治療よりも比較的に安価で受けられるところもホワイトニングのメリットです。
NAVショップ一宮店では、お客様自身で施術を行ってもらいますが、スタッフが丁寧にヒアリングと説明をするので、不安なくご利用いただけます。
一宮市在住の方だけでなく、近郊にお住まいの方もぜひお気軽にNAVショップ一宮までご相談ください。

最新情報をチェックしよう!